2019大塚ミュージックフェスティバル(OMA)に参加します。

5/18から開催の2019大塚ミュージックフェスティバルに参加します。自らDJやシンセ、民族楽器等々を演奏しますが、お馴染み¥500ペンクリニック (今回はワンドリンクサービス付き)も同時開催します。調子の悪い万年筆ございましたら是非お持ち下さいませ。当日のTAKOYAKI STANDをごちゃんではマスターご厚意により大阪仕込の名物たこ焼きが昼から食べれます。ご賞味下さい。

会場:TAKOYAKI STAND をごちゃん/ARUENAY
   東京都豊島区巣鴨2-9-27

5/18(土曜日)AM11:00~(終了時刻未定)

文具祭り2019に参加します

東急ハンズが2月24日(日)に東京・秋葉原で開催する、「手書きを愉しむ」をテーマとしたスペシャルイベントに参加します!
当日は、トークイベントやワークショップなどの楽しいイベントはもちろん、文具メーカー約30社による販売会も開催します。
川窪万年筆店のコーナーでは、お馴染み¥500万年筆クリニック、そしてNHK大河ドラマいだてん劇中使用で再評価頂きましたたエボナイト製の万年筆などを販売しますのでぜひお越しください!

※招待制イベントです。イベント詳細や応募についてはこちら(東急ハンズHP


変色エボナイトの再生

茶色に変色したエボナイト素材を細かいディテールを損なう事なく黒色に戻す事が出来ます。これは世界で唯一、当店のみで可能な技術です。 エボナイト悩みのタネの経年変色、従来の研磨では表面を大きく削ってしまいますので、精細な刻印やエッジ等を痛めてしまいましたが(楽器パーツでは当然ながら音色も変わってしまう危険があります)、ごく浅い表層のみに働きかける独自技法により極めて短時間&低価格で漆黒が回復します。来週のイベントでも成果を公開しますが、古いエボナイト製万年筆、サックスやクラリネット等の管楽器マウスピースの変色でお困りの方は是非ご相談下さいませ。

古いエボナイト万年筆の半分だけ再生してみました。
古いエボナイト製のボタンです。
形状は変わらず変色のみが漆黒に戻ります