Point of Point

DSC_2926

Point on Point

Point on Point、中字、太字を極細に研ぎだす技法のひとつです。ペンポイント溶接箇所を痛める事なく、新たなペンポイントを新設するので耐久性に優れます。また長さがあるポイントでは摩耗時に数回研ぎ直す事も可能です。

割れたエボナイトの修理

ONOTOのキャップを修理してみました。エボナイトが割れてしまった場合は諦められる方が多い様ですが、1mm程度の肉厚があれば極力外観や強度を損なわず修復可能です。

Posted by 川窪万年筆店 on 2015年7月14日